会社概要

会社概要

会社名 株式会社 弥生が丘養蜂園
住所 佐賀県鳥栖市弥生が丘7-8
代表取締役 大塚 勝
TEL 0942-85-8456 | 受付時間:9:00~17:00(月~金)
FAX 0942-83-0673 | 24時間受付
メール info@yayoigaokayoho.com | 24時間受付
定休日 不定休(来店前にTELいただけると確実です)
アクセス JR九州鹿児島本線弥生が丘駅から徒歩20分、鳥栖筑紫野道路柚比インターから車で3分

蜂蜜マイスター大塚のひと言

u07030201i150n02s01佐賀県鳥栖市弥生が丘で(有)大塚勝建設という建設会社を営んでおり、埼玉県の養蜂業者に養蜂箱の作成を依頼されたのが養蜂を始める最初のきっかけでした。

最初は巣箱1群を自宅で飼ってみたのですが、その蜂蜜の美味しさに自分でも感動しました。
最近は店頭でもなかなか国産純粋蜂蜜は見かけられず、是非、この美味しさを伝えたいと思い、平成21年11月より(有)大塚勝建設・養蜂事業部をスタートさせました。
建設会社を経営しながら埼玉の養蜂家のもとで修業を重ね、現在は飼育巣箱数61群までになりました。
平成26年3月に法人化して(株)弥生が丘養蜂園を設立、同年4月1日より事業を開始しました。

美味しい蜂蜜をつくる為には健康でよく働く良いミツバチを育てなければなりません。自然が相手なので一筋縄ではいかないことも多く、悩みも多かったです。
しかし、本物の蜂蜜にこだわり続け、埼玉で学んだ養蜂技術やノウハウを活かし、女王蜂が継箱(上部の貯蜜箱)に産卵しないように隔王板(細かい仕切板)を使用し、一番下の箱(育児箱)に溜まった蜜は採蜜せず、継箱の分だけを採蜜しています。
この方法だと最終的な採蜜量は減ってしまいますが、卵や幼虫が混入していない純粋な蜂蜜だけを採蜜することができます。
また、一番下の育児箱に蜜を残すことにより、ミツバチにも良い環境を与えることができます。

蜜源の花にもこだわり、れんげ、ヘアリーベッチ、ひまわりなどを種蒔きから自分で行って無農薬で育てています。
「人にやさしく、自然にやさしい蜂蜜づくり」をモットーに皆様に安心して美味しく召し上がって頂ける蜂蜜をお届けしていくとともに国産純粋蜂蜜の良さを伝え続けていきたいと思っております。